読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渋井式モデリング

プラモデル製作記。他いろいろ。

1/24 S13シルビア (14-1)

タミヤのS13シルビアを製作開始。ライムグリーンツートンで塗るよ。

 

f:id:shibui_nekodama:20170401153347j:plain

1988年発売の日産のFRで、シルビアの5代目。歴代シルビアの中で1番売れたそう。最近まで車に興味が無かった私が好きになるのだから、何かは知らないが魅力のある車。製作に当たって色とか調べるんですけど、1色よりは上下で分かれてる方がかっこよく感じたので、またその中でもライムグリーンが1番好みだったのでタミヤパッケージと同じライムグリーンツートンで作ろうかと。

f:id:shibui_nekodama:20170328230323j:plain

こんな色。日が傾いてるから少しオレンジがかってるけど、よい。でもこれルーフの窓みたいなの何。まあ色はこれを目標に調合します。専用色が無いようなので。この薄めの青が入ってる微妙な色合いは難しそうだ。説明書の調合指示を参考に作ろう。多色クリアーカラー重ね塗りは技術が無いのでムラになるからしません。ほんとどうしようかこれ。とにかく彩度は低く抑えて、下地は粒子の細かい銀かな。ソリッドカラーっぽい印象だけど銀にクリアーカラーメインの薄い色を吹き付ければいい感じになるかな。ホイールも33のようなメッキにはなっていないのでフラットアルミでも吹き付ける予定。アルミホイールなのでメッキはどうせ落とすしタミヤはよくわかってる。とまあそういうことで、特に進展もなく今回は終了。どうせ最初はボディの整形だし、いじるところもわからないのですぐ塗装には入れるかと。ではまた次回。

 

1/24 S13シルビア (14-2) - 渋井式モデリング