読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渋井式モデリング

プラモデル製作記。他いろいろ。

1/24 GT-R33型 (8-4)

1/24 R33

インテリアとシャーシの基本塗装が終了。あと研ぎ出しも少し。

 

f:id:shibui_nekodama:20161224153713j:plain

スプリングみたいなものを塗り分けメタリックを吹いてから黒を筆塗り。見にくい所だし雑でも問題無し。

f:id:shibui_nekodama:20161224154154j:plain

赤で囲んだ所が筆で塗ったセミグロスブラック、青がエアブラシで塗ったセミグロスブラック。かなり差があるな、裏だし関係無いけど。

f:id:shibui_nekodama:20161224154534j:plain

急にインテリアへ。シャーシはまた今度。色はもう覚えてないので感じてください。自分ではあまり好きくない感じです、塗り直しはなし。オリジナル色は椅子だけだしまあ、ね。墨入れしてから紙やすりを貼っておしまい。

f:id:shibui_nekodama:20161224154903j:plain

コンパウンドで磨き始めました。使うのはタミヤコンパウンド、粗目細目仕上げ目の順に磨いていきます。これは粗目が終わった段階。スマホのカメラ程度だとこれでも十分そうだけど優秀な肉眼ではちょっと足りない。予定通り仕上げ目まで磨きます。今回はここまで。車はクリアーの乾燥待ちで色々進められていいね、ほんとはもうちょいクリアーは乾燥させないといけないだろうけど年内に収めるためにはしょうがない。少しくらいヒケてもわからんでしょ。というよりボディの磨きが終わらないともうほとんど進めるところがないから、モチベ維持のためにもという面もある。ではまた次回。