渋井式モデリング

プラモデル製作記。他いろいろ。

1/72

1/72 P-40B (15-3)

胴体と主翼がくっついた。

1/72 P-40B (15-2)

思ったより修正作業をしていた。キットの味は消えたな。

1/72 P-40B (15-1)

EU4にもはまってるんだけどやっぱり模型が触りたくなった。

1/72 BACライトニング (11-5)

塗装始め。銀を塗るまで。

1/72 BACライトニング (11-4)

本体の工作はだいたい終わった。長かった。

1/72 BACライトニング (11-3)

遊んでただけ。しかも進展は少ない。

1/72 BACライトニング (11-2)

久しぶりのパテ盛り祭り。

1/72 BACライトニング (11-1)

1週間ほど空きましたが再開です、久しぶりのジェット。

1/72 零戦21型 (9-4)

基本塗装がだいたい終わった。

1/72 零戦21型 (9-3)

胴体の基本塗装が終了。灰緑色1色だけだから早い。

1/72 零戦21型 (9-2)

余ってたハセガワのパイロットを脚短くしてから塗装しました。

1/72 零戦21型 (9-1)

72ゼロの決定版、タミヤの1/72零式艦上戦闘機21型を作っていきます。タミヤ驚異の技術力。

1/72 Ju87B-2 (7-6) 完成

スツーカが完成。年内にもう一つできるかね。

1/72 Ju87B-2 (7-5)

デカールが年季を感じる。少なくてよかった。

1/72 Ju87B-2 (7-4)

スツーカへの愛が完成を遅くしている。隙間、許しません。

1/72 Ju87B-2 (7-3)

全体の形は変わってません。段差を埋めたり、その程度。

1/72 Ju87B-2 (7-2)

コクピットが終了して挟み込みまで。スタートラインに立った。

1/72 Ju87B-2 (7-1)

動いているのを見てしまったら作るしかないよなあ。輸送機の方は許して。

1/72 4式戦疾風 (5-1) 完成

4日ほど外出してました。その間に1作完成。ハセガワA帯の72疾風です。ウェザリング以外は全てアクリジョン筆塗りです。

1/72 Fw190A (2-ex)

増槽付き。

1/72 Fw190A (2-6) 完成

汚して完成。ウェザリングカラーがすごくよい。他の色も買おう。

1/72 Fw190A (2-5)

基本塗装の終わり。またなラッカー系塗料。

1/72 Fw190A (2-4)

さて、これからは私のターンだ。たくさんの時間を使いたくさんの模型を作ろう。時は神なり。ではフォッケの国籍答え合わせ。

1/72 Fw190A (2-3)

7月末にしては涼しい。悪くないけど、いつも通りの気温になってもええんよ。あとまだ梅雨明けしてなかったらしい、あくしろよ。今回のホッケは筆塗りの楽なところと良くないところ。

1/72 Fw190A (2-2)

そろそろ8月、暑くなるのは嫌だなあ。塗料はすぐ乾くから悪いことばかりではないけども。では今回の進捗。早い。

1/72 Fw190A (2-1)

今回のキットはハセガワ1/72のFw190Aです。次は2週間後とか書いてたのを4日で無視するんだからやっぱり好きなんだなあと。前に書いていた紹介文下書き済みではない。

1/72 F-15J イーグル (1-12)完成

1週間天気予報で全く晴れのマークを見ないとすごく梅雨って感じする。もう7月も半ばだけど。ハセガワ旧1/72F-15Jイーグル、完成です。

1/72 F-15J イーグル (1-11)

休日に外出なんて面倒でしかたないけどあまり暑くなくて助かった、長い間外で太陽光を浴びるわけではないが暑いとそもそも家から出るのに気力が必要だから助かった。 さっさと本筋へ。そろそろ終わりが近い。

1/72 F-15J イーグル (1-10)

気温差が激しいこの頃。体調を崩さないよう、特に何もしない。体だけは丈夫なのよ。 今回はデカール貼りまで進んだ、この後クリアでコートします。

1/72 F-15J イーグル (1-9)

32℃って・・・32℃って・・・。まだ梅雨なのに勘弁してくれ、換気のためにエアコンは点けられないのに。 今回の進捗。そこそこ進んだんだけども写真の撮り忘れでこの1回に纏めました。ちょくちょく更新するとは何だったのか、というよりまだ写真を撮る癖がつ…