渋井式モデリング

プラモデル製作記。他いろいろ。

1/72

1/72 La-5FN(25-1)

KPモデルのLa-5FNを始めます。説明書の1986ってのは何の数字だろう。

1/72 MS.225(23-4)完

つや消しクリアーすら筆で塗った筆塗りモデリング(ラウンデルを除く)が終了しました。筆は塗ってる時が楽しいからいいわ。

1/72 MS.225(23-4)

ほとんど完成した。良いデカールを使いたい。

1/72 MS.225(23-3)

ラウンデルを塗ったのと主翼の緑にメリハリをつけただけ。

1/72 MS.225(23-2)

気づいたら全てのパーツを既に貼り付けていた。塗装に入りました。

1/72 MS.225(23-1)

HellerのMS225を始めます。フランスの複葉機だよ。

1/72 MB.152(22-7)完成

いつも通りの1ヶ月1作ペースでした。製作は前回の記事で終わってるので最初から写真。

1/72 MB.152(22-6)

しっかり1ヶ月かかりましたね。

1/72 MB.152(22-5)

基本塗装まで一気に進みます。まあ1週間あったし多少はね?

1/72 MB.152(22-4)

サフを吹いて迷彩塗装へ。

1/72 MB.152(22-3)

士の字になった。そろそろサフを吹けるだろうな。

1/72 MB.152(22-2)

コクピット内のディテールアップをしていた。元はシートだけだったのに随分と増えたな。

1/72 MB.152(22-1)

SMERのMB.152を開始。ツイコンペ「冬のフランス祭」参加キットです。期間は2ヶ月、参加しような。

1/72 Ta-154(21-6)完成

11月中に終わらせるという目標は達成したが終わってみるともう少し手を入れたかったとも思い始めた。

1/72 Ta-154(21-5)

基本塗装へ。いつも通りここは早い。

1/72 Ta-154(21-4)

一番時間かかりそうな胴体の整形が終了。ケッテンクラート?休止だよ。

1/72 Ta-154(21-3)

パテ削ったりキャノピー削って磨いたり。

1/72 Ta154(21-2)

パテを盛りまくっている。モールドは気にするだけのものはない。

1/72 Ta-154(21-1)

フォッケウルフの双発戦闘機、Ta-154を製作開始。トルコのPIONEER2というメーカーのキットです。

1/72 MiG-3 (19-6) 完

先週には終わってたけど撮る時間が無かった。

1/72 MiG-3 (19-5)

基本塗装がだいたい終わった。あと排気管のみラッカーで塗ってからエナメルへ。

1/72 MiG-3 (19-4)

純白の戦闘機。今だけ。

1/72 MiG-3 (19-3)

サフ直前まで。あまり修正はしない。

1/72 MiG-3 (19-2)

めちゃあつの翼端を薄くする。あと合わせ目埋め。

1/72 CR.714 (17-12)完

2ヶ月半ほど作っていたシクローヌも今回で終わりです。最長記録。

1/72 CR.714 (17-11)

クリアー吹いたらデカールにしわが生じた。つらいのだ。

1/72 CR.714 (17-10)

塗り始めた、というか基本塗装が終わった。早い。

1/72 CR.714 (17-9)

工作はだいたい終わって塗装へ。

1/72 MiG-3 (19-1)

パテの乾燥を待てなかった。この前のイタレリのミグ。

1/72 CR.714 (17-8)

パテで埋まったモールドを再生してみて、サフ直前。